役者6人+制作1人で7の椅子。劇団員による稽古場レポートと日々の戯れ事。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「小さな奇跡」#2



 晴れ時々曇りの中、やはり風と波が高い。

 岩の上のシーン。
 自分の背丈ほど波しぶき。

 日が落ちたら終了。

 時間と危険の中、監督と演技とスタッフワークが一丸となる。

 海での撮影終了!
 取りこぼし無し!!

 やたー。。

 くたくた。。
 さぁー都内でラストシーン。移動だ、わーわー。




「小さな奇跡」

 二日目!

 台風接近情報と共に雨予報。。雨では成立しない。

 起きたら晴れてるー!

 監督の日頃の行いだねー。

 さぁ、いざ出陣!


「日本生まれ最高」



 日が落ち、照明の中の撮影終了!

 初日のノルマ達成!しゃー。


 宿舎に向かう前に温泉へ。

 その葉山の温泉の名前が『のぼり雲』。
 んーまたのぼさんを感じた。


 過酷な撮影の後の温泉はしみる。
別の意味で日焼けした肌にもしみた。

 もー眠い。。

 明日も頑張れ。
晴れますように。。


「秋に日焼け」




 ついたー!
 撮影初日!!

 現場は三崎口から車で20分くらい。

 京急の土砂崩れによりJRで遠回り。
 しょうがない。

 昨日のひりひりにも負けず進めー!


『終わって始まって』


 今から千代田線の湯島ってとこで映画のリハーサル。

 地図見てたらびっくり。

 近くに正岡子規記念球場があるの。

 あ、と思って拡大したら鶯谷まで1kmくらいで行けるの。

 すごい、すごすぎる!

 ああ、台本読まなきゃ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。