役者6人+制作1人で7の椅子。劇団員による稽古場レポートと日々の戯れ事。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観劇。
今日は、ナイロン100℃の「犬は鎖につなぐべからず」を見に、渋谷まできました。
青山円形劇場・・・・
とてもすげー劇場。
名の通り、舞台が円形になっていて、お客さんがどこからも見えやすくなっている。逆に演者はどこからでも見られてしまう。

いや~面白かったな・・・・3時間の芝居。
本はすごく、平淡な、特に大事件がおきるわけではないのですが、とても心地よい時間が流れてました。いつの間にか引き込まれてた。
いい作品を見れました~◎
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんばんわ、NAOさん
青山円形劇場ってめっちゃでかそう!!
画像で見た感じ3階くらいまであるのかな

ケラリーノ・サンドロヴィッチさんて、凄い方なんですねぇ。俳優、劇作家、脚本家、演出家、映画監督、ミュージシャン・・・知りませんでした(-_-;)
萩原聖人さんも出てるんだ♪どういう役したのかな

岸田氏の『命を弄ぶ男ふたり』も面白そうですね
6月3日までかぁ・・観に行ってみようかなー

PS 体調大丈夫ですか?
  季節の変わり目だし気をつけてくださいねぇ
【2007/11/05 22:27】 URL | ろん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。