役者6人+制作1人で7の椅子。劇団員による稽古場レポートと日々の戯れ事。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「初夢」
 ハイエースの様な車の荷台で歌の練習をしていた。
 荷台に荷物は無くガランとしていた為ゴロゴロとしながら。
 道路は車線が一本づつしかなく街路樹が茂りひんやりとしていた。
 幸いここは田舎の為、車道に寄せて止まった車はクラクションを鳴らされることもなく静まり返っている。
 寝そべり天井を見上げていると窓の外に見える木々が揺らぎ、まるで車が走り出しているようだった。
 いや。走り出していた。

 グルんと体を起こす。車はゆっくりと進んでいる。ギアを見る。Dライブに入りサイドブレーキがかかり、エンジンがかかかっている。
 クソ、あんなに静かだったから気づかなかった。
 即座にサイドをもっと引き上げた。少し上がったが車は止まらない。
 気がつくとエンジン音はしっかりと聞こえていた。
 正面ガラスから外を見る、進む進む。間もなく唯一の建物であろう「交番」にぶつかるだろう。
 後ろのハッチからら飛び出し車の正面に回った。間一髪!

 間に合わなかった。
 ドスッと、鈍い、がっかりするような音をたて交番の側面に突っ込んだ。 と言うよりは側面から押そう押そうとしているように見える。
 あちゃーと思っていると人の気配。
 振り返るとお巡りさん。
 とっさにハイエースを進行方向とは逆にハイエースを押す僕。とっさっていやね。
 コンビニ袋を持ったお巡りさん、
 「カッコいいー♪」
 と言い残し交番の中に入って行った。

 え?
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nananoisu.blog103.fc2.com/tb.php/219-d3dad9ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。