役者6人+制作1人で7の椅子。劇団員による稽古場レポートと日々の戯れ事。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ラッキーの定義」
20080116012903
 先日映画の撮影に行ってきた。台詞という台詞もなく、エキストラみたいなものだが、かなりインパクトのあるシーンに出演出来てなかなか気に入っている。
 夕方から朝まで、夜通しの撮影で待ち時間は外。この時期…辛い。
 しかしスタッフさんはほとんど休まず動き回っていたな。大したもんだ。
 暖かい炊き出しが二度出た。一度目は丼いっぱいにもつ鍋と高菜ご飯的なもの。二度目はお茶漬け。
 体は冷えきり、腹がぺこぺこに減ったところに心底ありがたい。この炊き出しだって作った人がいる。
 普段快適な場所でなんとなく食べている食事。 もっと感謝して食べないといけないなーと鼻水をすすりながら食べる。ありがたやありがたや。
 その時のもう一つの強い見方、強烈な高温を保つストーブです。三台あったがみんな何とか近くに居ようと椅子取りゲームである。かーこれがなかったら凍えるな本当。あ、災害時とかすぐにストーブがこの様にあるとは限らないか。ありがたやありがたや。
 いつもちょっとギリギリだねって時しか気づかない事ってある。
 よし。普段はもとより、残りの撮影は感謝の気持ちと腹巻きを忘れないようにしよう。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nananoisu.blog103.fc2.com/tb.php/216-ea67320b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。