役者6人+制作1人で7の椅子。劇団員による稽古場レポートと日々の戯れ事。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れ物と忘れないもの。#3
2cf23b81.jpg サー… ザーッ… サー…
 雨の音。
 目覚めと眠りをたゆたう。
 台風の日、自分は予定の無い休日。
 最高である。
 窓の外を眺める。
 アラー?♪
 布団から出ずにテレビをつけ朝の社会の大変さを眺める。
 「只今新宿では瞬間風速…
 あらー大変っ…♪
 逆に雨の中出掛けなければならない時も、もちろんある。僕は雨男でも晴れ男でもないようだ。悪態をつきながら出掛ける。
 休みだったらなぁ。
 …それは…今の僕の思うこと…。

 サー… ザーッ… サー…
 雨の音。
 目覚めと眠りをたゆたう。
 そして目覚ましで目が覚める。とは言えまだ目はほとんど開かない。手探りで目覚ましを止め、手探りでラジカセのリモコンを探し音楽をかける。
 かからない。
 え?
 逆に目が覚め、リモコンを調べる。
 電池切れ?ナニ?もー、ラジカセに指を伸ばす。あー布団から半分も出ちゃったー直接スイッチオンのやろ畜生っ!
 動かないっ!
 あれ?
 朝のはずなのに部屋が暗い。あぁ雨か。
 部屋の照明をピローんと伸びたヒモを引っ張ってつけっ、つかない!!
 ?… これって…
 イナバさんを見る。木の上で目を閉じ動かない。電気マットのランプも消えている。
 停電である。
 「爬虫類は寒がりだから気をつけてね。」
 サトルくんはそう言って僕にこの爬虫類と電気マットをくれた。サトルくんももらい物で困っていたみたいだ。
 今は秋。
 南国にはこんなにもハッキリと秋は無い。
 いつからだろう、停電していたのは。
 水槽のガラスをノックしてみた、ピクリともしない。
 イナバさんをノックしてみた。
 反応なし。
 持ち上げてみた。
 賢い犬がふせるように両手両足を畳んで木にぴたっとしていた…まま持ち上がった。
 剥製か。
 呼吸はしている。腹が微かだが伸縮している。
 サトルくんの忠告が甦る。
 マズイ。
 ?ウチだけの停電なのだろうか。
 ブレーカーを見に行く。落ちているわけではない。
 窓の外を見た。
 自然の灯りだけ。
 24時間ついていて、暗くならなければついていることに気づかれない間抜けな街頭も今日はついていない。
 この辺一帯に電気が…無い。
 どうしよう!ヤバい!このままじゃコイツ死んじまう、冷たいし、カチカチじゃん!レンジで?!…あ!!停電かっ。いやいやイナバさん爆発しちゃう。
 ハッ!今日学校テストじゃんヤバい行かなきゃ!じゃお湯に入れておく?ガスは生きてるだろう、火傷しないようにぬるま湯に… !すぐ冷えるし、温まって動けるようになったら逃げるに違いない。その時捕まえてあげる人がいないとまたどこかで冷えて人知れず…
 どうしたら…
 そんなことを考えつつ気がつけば着替えた学ランの胸の内に本気でイナバさんを忍ばせていた。
 これしかない。
 最後は人肌さ。人力だ、最後は。
 これが一番信用出来る!
 それに昔はまだ赤子の弟などを負ぶったまま授業を受け勉学にはげんでいたとかいないと…待て!落ち着け俺!イナバさんは赤子じゃない!スッゴい緑色だし!!
 危ない所だった。
 暖かな学校で僕は真緑の赤子を追いかける。女子が泣き叫ぶ。
 目に浮かぶ…テロか。 生物兵器を放つ。

 迷った。本当に。
 イナバさんをさする。両の手のひらを背と腹にあてる。
 日本でスマン…。
 その時、
 電気が戻った。
 照明がついて、ラジカセの時計が何事もなかったように正確な時間を浮かび上がらせた。
 電気マットの稼動中ランプがついた。

 良かった…。

 イナバさんを水槽の木の上ではなく、その下の電気マットを敷いた新聞紙の上に置いた。
 だから剥製かっつの。
 学校にはなんとか間に合った。
 集中集中…大丈夫かな…!集中集中…あれ、水槽に蓋したっけ…!集中集中…まいいや、兎に角生きててさえくれれば部屋中糞だらけにされても…!集中集中募集中…
 学校が終わりそのままバイトだったがいったん帰った。
 気が気じゃないもの!
 イナバさんは新聞紙の上に置いたハズなのに居なかった。
 いつもの木の上にいたからね!
 笑った笑った。
 嬉しくて!
 騒がしい僕を目の角の方で見ている。
 ウインクぐらいしろコノヤロウ!!

 と、言うわけで爬虫類は体温を作れないのを僕は知っていて、習っただけじゃなく体験したのでなかなか忘れません。

ありがとうね。
イナバさん。

  ―おわり―
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nananoisu.blog103.fc2.com/tb.php/178-6814c27e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。