役者6人+制作1人で7の椅子。劇団員による稽古場レポートと日々の戯れ事。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群馬は割と遠いのです。
4a839055.jpg
35102b19.jpg
そうそう、群馬で僕も出演する映画の撮影してるんです。
現場は大変。
インディーズの映画だから大変なのは当たり前なのだけど、意外とスゴいんです。
群馬には一軒家借りちゃって基地はあるし(何部屋あるのかな?八部屋かな)そこでの布団も食料もあるし、車両も3台あるし、山ロケの許可も役所からもらってるし(結構ゲリラ撮りって多いんです。)カメラマン、照明さん、メイク、ヘアメイク、衣装…
もプロがついてくれてるし。
それもすべてタイアップの賜物なんですが。
スゴいでしょ?
でもやっぱり食事や弁当作ってくれる人とか、現場に先入りしてケイタリング用意したり、現場作ったり…ってつまり制作陣が足らないんですよねー。
それで僕も手伝い行ったりするのです。ホント現場に行っちゃうとあー出来ることならズッと手伝っていたいと思ってしまうが(だって明らかに大変そうなんだよね)僕も日銭稼がないと生きて行けないし。
はー興味と時間とお金に余裕ある人いないかしら。
んな奴いな…いるかもな。
ロケ地、群馬の渋川観音山の写真です。滝は50メートルはあります、生まれて初めて見たサイズでした(人を入れ込んで撮れば良かった)。
もう一枚は切り立つ岩場です。自然が露骨で感動したよー。
この映画の情報は↓
http://www.wevco.com/junsou-yugisya/でしたー。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nananoisu.blog103.fc2.com/tb.php/166-936dc6bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。