役者6人+制作1人で7の椅子。劇団員による稽古場レポートと日々の戯れ事。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やめて
20080731171618
20080731171616
劇団員の福田です。
暑さと疲れで気がふれてます。

あと稽古も3日!

気合いです。
スポンサーサイト

もうあと一週間
20080730001846
はい、ねー。

もうあと本番まで一週間やねー。

今日は二回全部通してみました。

一回目...あっこんな感じでうんうん、了解。

二回目....あれ???いけね、駄目だ。

はい。まだまだまだ、いっぱい改善点が。

やります。やってみせます。

みんないいとしです。
全力で走らせていただきます!

〓7の椅子 第4回本公演 【=4=】

2008年 8月6日(水)~10日(日)

☆作・演出 徳永 勝仁

☆キャスト 福田 英和 笹倉 和樹 井口 千穂 山口 なな 山本 亜希 徳永 勝仁

☆場所 中野 MOMO <アクセス>
JR中央線・総武線・地下鉄東西線「中野駅」南口から徒歩5分
※駐車場・駐輪場はございません。車やオートバイでのご来場はご遠慮ください。

☆開演時間(開場は開演の30分前です)
・ 8月6日(水)19:30
・ 8月7日(木)14:00(平日昼割引)/19:30
・ 8月8日(金)19:30
・ 8月9日(土)14:00/19:30
・ 8月10日(日)15:00

☆チケット料金(日時指定・全席自由)
前売 2,500円
当日 2,800円
平日昼割2,000円(8/7・14:00開演分)

チケットのご予約は、わたくしにご連絡くださいませ〓
「真夏の夜の現実」
20080729025203
 見事な夕日です。

 足を止め眺めてしまう…。
 ま、そんな悠長にしてられません!
 稽古の休憩に見えた夕日。
 「あ、スゲ…」
 カシャ!
 「はい、稽古を再開しましょー」
 あわー。はい。昼も夜も関係ない、稽古をしましょー。
…はぁ。
「夏をよぶもの」#2
20080727031004
 「ミーン…ミーン」
 一週間後に死にます。
 それを知っての音色か、知らずの音色か。
 ただ一つ分かっているのは、精一杯鳴いている事です。
 自分の運命を知っていようがいまいが、関係なしに、とにかく精一杯。
 計算ばかりする自分に恥、抜け殻を眺めました。
 過去の自分にハッキリと決別する潔さ。
 幼虫のセミと成虫は全く形が違います。
 人間も脱皮したらわかりやすいですね。お!俺、俺がキツいや、今かも!っておもむろに脱皮。やや、君!一皮むけましたな!
 はー僕はあと何度脱皮したら…人間に…。
妖怪
20080726200514
麦茶ババァ。

うちの劇団員。

井口千穂。

小さな巨人です。

〓7の椅子 第4回本公演 【=4=】

2008年 8月6日(水)~10日(日)

☆作・演出 徳永 勝仁

☆キャスト 福田 英和 笹倉 和樹 井口 千穂 山口 なな 山本 亜希 徳永 勝仁

☆場所 中野 MOMO <アクセス>
JR中央線・総武線・地下鉄東西線「中野駅」南口から徒歩5分
※駐車場・駐輪場はございません。車やオートバイでのご来場はご遠慮ください。

☆開演時間(開場は開演の30分前です)
・ 8月6日(水)19:30
・ 8月7日(木)14:00(平日昼割引)/19:30
・ 8月8日(金)19:30
・ 8月9日(土)14:00/19:30
・ 8月10日(日)15:00

☆チケット料金(日時指定・全席自由)
前売 2,500円
当日 2,800円
平日昼割2,000円(8/7・14:00開演分)

チケットのご予約は、わたくしにご連絡くださいませ〓
ではでは、お待ち申し上げております
「夏を呼ぶもの」
20080726123603
 つい3日・4日前にセミの声を今年初聞いた。
 毎年聞いているが、お!久し振り。夏来ましたねー。と実感させられる。
 抜け殻を見つけた。今年のセミだね。
 まあ、去年のセミはいないか。
 セミは5年も6年土の中で幼虫で育つ。その間に何度、広いであろう空を想い、百万倍のスピードで移動する自分のスマートな姿を描き、パートナーになる異性に胸を焦がす夢を見るのだろう。
 セミは成虫になると一週間ほどで大体力尽きる。
 とても儚く感じる。
 何年も待って一週間の命。
 いや…違うか。土の中に入るときも命。幼虫なりの出会いや別れがあったりするかもしれない。
 僕らのいる地上を基準に考えるのは良くないね。
 「ミーン… ミーン…」
「ニュース!」
20080725015303
 ど、どーも!
 福田です!
 毎日毎日暑い日が続きますねー…。
 あ、日本ってそういえばアジアなんだなぁと実感します。

 さて、えーお詫びと訂正です。
 チラシに載せてある問い合わせ先の、「TWIN-BEAT」の電話番号は正しくは【03-3325-7576】です。
 お問い合わせはどうぞこちらにお願いします。
 間違った情報を載せてしまったこと深くお詫び申し上げます。
 ここは一つ稽古中の井口さんと笹倉さんの写真をお届けします。
このシーン、一体何話目なんですかねぇ。観劇の際は注意して下さいね。
であであー。
涼しげ。
20080725005629
やっとクーラーがなおりますた。
快適空間。

今日も稽古です。
一日一日アザがふえていってます。

夏ですね。

緑が気持ちいいです。

〓7の椅子 第4回本公演 【=4=】

2008年 8月6日(水)~10日(日)

☆作・演出 徳永 勝仁

☆キャスト 福田 英和 笹倉 和樹 井口 千穂 山口 なな 山本 亜希 徳永 勝仁

☆場所 中野 MOMO <アクセス>
JR中央線・総武線・地下鉄東西線「中野駅」南口から徒歩5分
※駐車場・駐輪場はございません。車やオートバイでのご来場はご遠慮ください。

☆開演時間(開場は開演の30分前です)
・ 8月6日(水)19:30
・ 8月7日(木)14:00(平日昼割引)/19:30
・ 8月8日(金)19:30
・ 8月9日(土)14:00/19:30
・ 8月10日(日)15:00

☆チケット料金(日時指定・全席自由)
前売 2,500円
当日 2,800円
平日昼割2,000円(8/7・14:00開演分)

チケットのご予約は、わたくしにご連絡くださいませ〓
ではでは、お待ち申し上げております〓〓
「雨音と踊り子」#2
20080723040503
 「サー… …」
 雨音だけしか聞こえない。
 タクシーで出先に戻るか?…もうきっと誰もいない。
 窓以外に部屋に入る方法は…?
 部屋の中で風呂上がりにでも呑もうと買った缶ビールの蓋を引き上げる音が響く。
 考える。
 あ、前に【寝人】で書いた「夜なのに影を持つ家」は無くなってる。
 つまらない風景が少し色づく。
 人のはいれるサイズの窓は閉まっている。後はドア。
 僕にピッキングの技術が有るか無いかだ。
 無い。
 しかも映画などでよく使うヘアピンも無い。
 っ隣人!
 残念ながら名前も知らない。現代社会を恨む。しかもこんな深夜にノックする気にはとてもなれない。
 どんな時ならさすがにノックするかなぁ?
 「お、お宅の窓から煙出てますよ!」
 あーノックするなぁ。
 「あの夜分にスイマセン…。隣のものですけど、私、なんだか右耳の穴から左耳の穴にかけて、どーも矢が刺さってるようなんですが…、いえね、私もね、まさかと思って何度も鏡で確認したんですよ、でも…どーも…ねぇ?そこでお願いがあるんですが…ひとつ救急車呼んでいただけませんかね?なにしろこれじゃちょっと電話は…ねぇ。いや、そりゃね、自分で病院まで行けたらアレなんですよ、ですが時間も時間ですしね、何よりも…たどり着く自信が…ねぇ。なんたってコレがコウですからぁ。とりあえず…ひとつ…」
 あーノックするする。時間の問題だしね、いや、でも相手に取っては一生のトラウマになるな…歩いて行くか。
 「両の手がもげちゃったんで救急車を…」あ、ノックすら出来ないか。
 あら?なんだか楽しくなってきたな。
 あとビールは2本ある。
 楽しい夜になりそうだ。
今日も
稽古一日がんばりました~!
今日は、みんなお弁当。
そなんです。
うちの劇団員男女問わず、自炊派ばかり。
むしろ男子のほうがやってる。。。
私も、がんばらねば!
あと一週間ちょい!
ダイエット同時進行で頑張ります!

〓7の椅子 第4回本公演 【=4=】

2008年 8月6日(水)~10日(日)

☆作・演出 徳永 勝仁

☆キャスト 福田 英和 笹倉 和樹 井口 千穂 山口 なな 山本 亜希 徳永 勝仁

☆場所 中野 MOMO <アクセス>
JR中央線・総武線・地下鉄東西線「中野駅」南口から徒歩5分
※駐車場・駐輪場はございません。車やオートバイでのご来場はご遠慮ください。

☆開演時間(開場は開演の30分前です)
・ 8月6日(水)19:30
・ 8月7日(木)14:00(平日昼割引)/19:30
・ 8月8日(金)19:30
・ 8月9日(土)14:00/19:30
・ 8月10日(日)15:00

☆チケット料金(日時指定・全席自由)
前売 2,500円
当日 2,800円
平日昼割2,000円(8/7・14:00開演分)

チケットのご予約は、わたくしにご連絡くださいませ〓
ではでは、お待ち申し上げております〓〓
「雨音と踊り子」
20080722032105
 鍵を忘れた。
 雨の中、自分の部屋の玄関の軒下に座る。見慣れたつまらない風景を眺める。

 家に入れない。

 普段、自分の部屋の鍵や乗り物の鍵、小さな6特ナイフや小さな懐中電灯などの束はズボンの右の腰のベルトループにつけている。
 束ごと出先に忘れて来たのだ。
 終電での帰宅。
 朝まで取りには行けない。
 もどかしい。
 自分の部屋なのに入れない。
 部屋の周りを物色する。
 僕の部屋はアパートの一階。しかし一級河川が近い為、周りの建物は全て1メートルほど高い位置に造られている。3・4段ほどの階段を登り皆部屋に入る。

 だから人の入れる程の大きさの唯一の窓にも1メートルの高さがある。
 少し見上げながら窓の施錠をチェックする。
 OKっ!!
 ばっちり鍵かかってますっ。
 普段なら誉めるべきことも今は恨めしく思う。
 「サー… …」

  ‐つづく‐
怖い
20080722012419
稽古場でのひとこま。
祝日の学校のミーティングルームをかりて稽古。

なんだか、くらがりに制服がならんでて(>_<)
その横にうちの劇団員、福田。

すげーでた瞬間、とけこんでて思わずみんなで声をあげますた(ノ><)ノ

久しぶりに学校に入ったけど、夜は怖いっす...

〓7の椅子 第4回本公演 【=4=】

2008年 8月6日(水)~10日(日)

☆作・演出 徳永 勝仁

☆キャスト 福田 英和 笹倉 和樹 井口 千穂 山口 なな 山本 亜希 徳永 勝仁

☆場所 中野 MOMO <アクセス>
JR中央線・総武線・地下鉄東西線「中野駅」南口から徒歩5分
※駐車場・駐輪場はございません。車やオートバイでのご来場はご遠慮ください。

☆開演時間(開場は開演の30分前です)
・ 8月6日(水)19:30
・ 8月7日(木)14:00(平日昼割引)/19:30
・ 8月8日(金)19:30
・ 8月9日(土)14:00/19:30
・ 8月10日(日)15:00

☆チケット料金(日時指定・全席自由)
前売 2,500円
当日 2,800円
平日昼割2,000円(8/7・14:00開演分)

チケットのご予約は、わたくしにご連絡くださいませ〓
お待ち申し上げております〓〓

愛車
20080720231001
といっても、お古をいただいたのですが、かなりのすぐれもの!
この自転車で自宅から、稽古場までちょっとしたウォーミングアップがてら走ります~☆
日焼けが心配だけども、まぁ、日焼け止め塗ってやけたのならいたしかたない!

あと本番まで二週間!!!
今までにない役がふられ楽しさ半分、悩み半分。
日々、精進いたします☆

頑張ります~!

〓7の椅子 第4回本公演 【=4=】

2008年 8月6日(水)~10日(日)

☆作・演出 徳永 勝仁

☆キャスト 福田 英和 笹倉 和樹 井口 千穂 山口 なな 山本 亜希 徳永 勝仁

☆場所 中野 MOMO <アクセス>
JR中央線・総武線・地下鉄東西線「中野駅」南口から徒歩5分
※駐車場・駐輪場はございません。車やオートバイでのご来場はご遠慮ください。

☆開演時間(開場は開演の30分前です)
・ 8月6日(水)19:30
・ 8月7日(木)14:00(平日昼割引)/19:30
・ 8月8日(金)19:30
・ 8月9日(土)14:00/19:30
・ 8月10日(日)15:00

☆チケット料金(日時指定・全席自由)
前売 2,500円
当日 2,800円
平日昼割2,000円(8/7・14:00開演分)

チケットのご予約は、わたくしにご連絡くださいませ〓
ではでは、お待ち申し上げております〓〓
「柱の本分」
20080717022208
 どーも、柱です。
 あ、はい、なにとも繋がってません。
 へへっ、恥ずかしいな。
 みんな笑顔で見上げてる。きっと笑われているのかな。
 きっとこれから電気の通るケーブルと繋がって、支える役目をするんだ。そして晴れて「電柱」になる。
 沢山ある電柱と同じになる。
 そうしたらもう目立つこともなくなり、みんな見上げてさえくれなくなるだろう。
 笑われているとしても少し寂しいな。
 でも役目が無いのも、また寂しい。
 今度はみんなの役に立とう。
 へへっ。

 数日後、そこには何も無くなっていた。
 僕はポカンとした。
あつい...
20080716142022
クーラーが壊れてボーン。
汗がとまらないのです。

最近やたら、草を食べてます。

調子が良いのです。

稽古がはじまります。

がんばるのです。

「仕事の中に遊びを」
20080714191307
20080714191303
 今日友達のライブを見た。
 ノコギリのライブ。
 鋸でライブ?
 と感じる方が多いかもしれない。しかしそのまんまで、ノコギリで音を奏でるライブです。
 鋸の持ち手を足のももで挟んで刃のある薄い鉄板の方を手で歪ませてチェロやヴァイオリンで使用する様な弓や木琴を叩く様なバチを使って歪ませる角度を変えて音をだす。
 のこぎりばかり何人も入れ替わり立ち替わり。
 「アメージングレース」や「千の風」や「別れの詩」(?「101回目のプロポーズ」のやつ)とか弾いちゃうんです。
 驚きでしょ?
 この若干謎なライブは「日本のこぎり音楽協会」のライブでしたー。しかも「祝15周年ライブ」!歴史ありますね。
 そして勿論、鋸も楽器として作られているもので木は切れません。頑張れば切れるかもしれませんが、なにせ刃が無いですからね。木切んねーなら刃いらねからね。
 しかし、一見ノコギリだから驚きますよ。でもいい音出るんですよ、聞かなきゃ分からないですね。ホホホ。
 いいものを見ました。
 写真はライブラスト!出演者みんなで演奏してノコギリ15名・ピアノ・ウクレレ・ホーン3名がステージに上がった為、ステージの横で参加する控えめな友達。
 とこのライブのキャッチコピーです。両方素敵だなと思いました。
「簡単レシピ」
20080713043007
20080713043005
 はいー寝苦しい夜がやって参りました。
 その暑苦しい日中に靴箱、いや靴棚をこさえましたー。
 廃材しかないから多少は我慢!
 どうせ捨てる物から重宝される物が出来上がるってきょうび…ロハス的な発想?に参加中かしら。
【1】ハイ!まず何足入れたいの?
6足。
【2】ならばこうでしょ。一番下の敷き板はいらない、地面でよし!一番上の囲いはいらない、さらされて恥ずかしい?別にいいでしょ、左右を電ドリで止めますー。
【3】表面はお好みな色を。黒を塗ってクリアを重ねたらいっけんかなりいいもんに見えます。白と青で空を書いたらかなり爽やか家族の靴棚に。しかし、今回は台所の人たちの靴棚だから白ー!清潔感。
 出来上がりー。
「夏の誘惑」
20080712023704
 まだ梅雨なのでしょうか。
 日々暑くなりますね。
 だからでしょうか…ね、駅のお手洗いが混んでいて多目的トイレが空いていたので利用しました。

 【裾】
 そこに。
 多分今だったんでしょうね。
 暑いですからねーなにせ。
 あぁ、半ズボンで家を出れば良かった…なぜ私は長ズボンを今朝選んだのだろうか…だった…のかな。
 いやー意外なトコで意外なモノに出会いました。
 間もなく夏本番!

 皆様!くれぐれも油断のないように…。

「30円分の」
20080707021006
 明日は夕方まで休み!
 ということで独りでハアハアしながら深夜、ビール(第三の)とおつまみによっちゃんいかを購入。
「懐かしいなぁ、よっちゃんいか。ん?そうそう、【くじつき】!ね、どれどれ。」までは心で喋ります。
【30円カットよっちゃん あたり】
 思わず「おーー!!」声を出してしまい、口を手で押さえる。
 小さな小さなサプライズ。
 よっちゃん食品よ!ありがとう。
 そして子供達よ!いい大人が【あたり】引いてスマン!!
 へへっ、引き換えに行くの恥ずかしいな。
 へへっ。 
「スプーン+魔法=」
20080705035103
 「曲げないで下さいね」
 男は冗談で女に声をかけた。
 女は目をよらせながら男の働く喫茶店のスプーンを両手で持ち、スプーンのクビにあたる部分を片方の親指の腹で真剣な眼差しでこすっていた。
 女:「あ、いけませんか?」
 あぁ、冗談のつもりがどうも本気だったようだ。
 男:「いえ…、いえ、曲げれるものならどうぞ」スプーンならいくらでもある。
 女:「それが…、やはり自分のスプーンでないと、気を使ってうまくいかないところでした」
 男:「それは良かった、ウチのスプーンは助かったんですね」
 女:「あははっ。そうですね、助かりましたねっ。ごめんなさい、つい」
 男:「いえいえ、拝見できずに残念。…普段からスプーンを手にするとやはり?」
 女:「そうですね、やはり」
 男:「しかし、曲がってしまっては使いものにならないでしょう。勿体無い」
 女、バックから曲がったスプーンを出す。彼女の初めて曲げたという、「く」の字のスプーン。
 女:「どうぞ、差し上げます」
 男:「いやいや…そんな大事なものいただけませんよ」  女:「また曲げればいいんで」
 男:「・・・」  曲がったスプーンを手放すことに躊躇のない女、使いものにならないスプーンを貰うことを躊躇する男。
 女:「これは貴方を開いてくれます。スプーンはこうでなくては、という観念を崩してくれます」
 男:「なるほど…なるほど。つまり枠に囚われるなという意味ですか。これはこうでないとおかしい。とか固定観念に縛られてばかりではなく、時にはこんなスプーンを見て、コイツはこんななのにスプーンなんだぞ。私は何を悩んでいるのだと…」
 女:「あははっ。面白い方ですね」
 男:「あれ、違いました?」
 女:「いえ、そういったことです。目の前にあるものや聞いたことが、全てでは必ずしも無いということです」
 客:「すいませーん」
 男は曖昧な礼を言いその場を離れた。カウンターにスプーンを置き注文を取りに歩く。
 女のいた席は、新しい客がメニューを開いている。
 男が別のウエイターに話しかける。
 男:「さっき女のお客さんが、この…あれ…スプーン…」 ウエイター:「スプーン?あーこれ、曲がってたよ。ほらこれで使える」
 男:「あ!…」
完全なる人力で直されただのスプーン。
 男は残念だったが何故だか少しホッとした。

あと一ヶ月
wa-

です。公演まで!
やばいじゃーん。

でも、おもろいものができる予感!!
頑張るぞ!

そいえば、大分まえオーディション帰りに飲んだ時の写真。

福田氏。

この子は酔っ払うと、先祖還りします。


「夕方ベンチ」#2
20080702182313
20080702182310
 川のほとり、散歩者は多い。
 ランニングする者、犬の散歩をする者、ただなんとなく景色を眺める者。

 おじさんが黒のトイプードルを連れている。
 毛はかられておらず本来の可愛らしさがある。どうも足や首周りをかられたプードルは可哀想に思う。唐揚げの持ち手を連想してしまう。
 黒のプードルは綱を外され自由に遊んでいる。
 あまり遠くに行くとおじさんが呼びかける。すると戻ってくる。
 あぁ絆が深いのだなと感心する。
 しかしまー至る所にマーキングをする。大きいのもする。
 振り返り呼びかけたおじさんがうろたえる。
 せっせとうんちの袋詰めを作る。
 んーどちらが主人か曖昧になる。
 好き勝手なプードルにおじさんがプードルの名を呼びテニスボールを投げる。
 すれ違うであろう僕の方に。
 僕はどうしたんだおじさん…と思い拾うつもりになった。
 その点と点を結ぼうとするボールをあらぬ方向からプードルがくわえ阻止した。アホみたいに別の犬にうつつをぬかしていたが即座に駆けつけたのだ。
 そしておじさんにボールをあげに行く。嬉しそうに。
 おじさんも嬉しそうに。
 すれ違う瞬間、「偉いですね。」
 と素直に声をかけた僕に、「へへっ」と照れた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。