役者6人+制作1人で7の椅子。劇団員による稽古場レポートと日々の戯れ事。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稽古始動
どもども、久しぶりでございますななです。

こないだ、一日ですが稽古がありました(^O^)

次の公演の予定が8月なので色々きめごとをば。
あとは、徳永氏が本を書いたり、書いたり、書いたりしてもらえれば、本格的に稽古へ。

稽古場に梅が咲いておりました。もう春はすぐそこ....もう4月!?
早いなー!
年々一年が早くなってます。
無駄にしないよう。精一杯いきてこっ(ノ゚O゚)ノ
スポンサーサイト

「年に1℃の、」#6
 今日の予定は午後の2時に新宿。
 昨夜の大雪でどうなるかと思っていたが撮影はあるとメールがきていた。
 天気は良し。屋根から雪解け水が落ちている。
 体調は昨日よりだいぶ楽になっていたが時間までは横になっていようと決めた。
 朝の9時。
 揺れてるなぁ…地震だ。目を覚ます。一分ほど強く揺れた。
 不安が押し寄せる。この地震は止んだが、この地震はこの震度だったが。
 布団から頭だけだし、ボーっと部屋の照明から垂れる、まだ揺れているスイッチを眺める。
 台所のシンクの下に目をやる。確かカンパン1袋と水が2L。チョコはもう食べてしまった。
 風邪か、ら、の、地震災害。
 コワい。ちびる。ぶるぶる。寝る。
 時間になりシャワーを浴び、厚着をし出発。
 途中、立ち食い屋でカレーを頼む。カレーの日だから150円。ゆっくり食べる。リハビリか。残す!薬局にて激しく震える爺様から葛根湯を購入。
 無事仕事へ。
 あー健康が何より。

 ‐おしまい‐
「年に1℃の、」#5
 夢をみた。
 自分の胃の動きが見える、というか手に取るようにわかる。腸や、背中の方の内蔵。何か必死に働いているのが、かなり辛そうにしているのがわかる。不思議な夢。
 胃が鳴いた。
 いや、鳴った。
 ヤバいっ!と思って体を起こす。とにかく何か食べないと…何か…何か…、手の届く範囲で、コレは絶対に自分では食べないであろう、もらい物の「スニッカーズ」的なアメリカの棒状のチョコ菓子を発見。
 何か粥などを作る気力は無い。
 スニッカーズをかじる。水を飲む。またかじる。飲む。
 甘い物は苦手だがとても美味しく、胃が喜んでいるのを感じた。そして水道水がうまい! チョコの固さとポロポロこぼれるのとキャラメルが入っているのには驚いたけど。
 若干の安心感に包まれ時計を見る。床についてからまだ1時間ちょっとしかたっていなかった。
 しかし、厚着と電気マットのおかげでかなり汗をかいていた。
 早く横になりたいところを我慢しTシャツやズボンを替える。寒い…。よし、一人で出来た。
 寝る。
 そんなかじる、飲む、替える。を3回した。スニッカーズはなかなか無くならない。助かるわ。
 明るくなってきた。朝だ。

  ‐つづく‐

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。